スパイ王者

って何かと思ったら、「海軍条約文書事件」だとさ。
さすが山中先生。
本日のお買い物
山中峯太郎訳『スパイ王者』『鍵と地下鉄』『王冠の謎』(ポプラ社)
柴田錬三郎訳『名探偵ホームズ』(偕成社)
計4冊 いずれもオークションで、意外な安値。いくらかは言えないけど。
山中版は20冊中8冊揃う。集めだして3ヶ月でこれだから、出足は好調。
ただし、難敵はたくさん残っているので、コンプリートはいつになることやら。
柴田訳がどうしても欲しかったのは、「赤い怪盗」なる作品のため。ドイルの原作にはないのですよ。柴田氏が「訳」といいながら、オリジナルのものを紛れ込ませたわけ。結構有名な話で、数年前にコピーをいただいていたのだけれど、どうしても本物が欲しくて結構真剣に探してた。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。