許認可

企業情報の入手源、最も信頼は「新聞」が57%
 企業に関する情報を入手する際の情報源として、新聞が多くの人の信頼を集めていることが、日本経団連の関係団体である経済広報センターがまとめたアンケート結果でわかった。
Click here to find out more!
 最も信頼する情報源として新聞を挙げた人は全体の57%に達した。インターネット(26%)やテレビ(7%)、雑誌(4%)を引き離した。
 世代別では、年齢が高いほど新聞への信頼度が高く、60歳以上では新聞が68%を占めた。
(2007年7月22日21時38分 読売新聞)

 許認可事業のテレビは弱いのは当たり前。
 認可制ではない媒体が信頼されるのは当然だよな。
 でも、その新聞だって、スポンサーに支えられてるんだよ。
 不二家みたいな大騒ぎになるようなものは仕方ないけれど、小さな記事にしかならないような企業不祥事の場合、広告出稿がされている媒体だと、報道すらされないって事もあるのだよ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。