快適読書生活

2007052601.jpg

写真の読書ライトを、随分前に発見。
その革新的なアイディアに感心して、Amazonでペーパーバックサイズの商品を注文するも、納期遅延を繰り返し、3ヶ月近くたっても来ないので、楽天で購入。
実際に購入したのはペーパーバックサイズではなく、一回り大きいA5サイズ用のもの。

さて、実際に使ってみると、このアイディアはすごいと実感した。
部屋の電気をつけることなく、寝ている妻の邪魔をすることなく、本を読むことが出来る。
暗い部屋のほか、車の中や飛行機の中なんかでも活躍できるんじゃないだろうか。

ただ、残念なことに作りが甘いのである。
そこそこ値が張る割には全体的に安っぽい。
電池は入れにくいし、電池蓋もなかなかしまらなくて不安な感じ。
アクリル板はどうも作りが不均一なようで、若干まだら模様が出る。
そして、表面に何のコーティングもされていないようで、非常に傷つきやすい。
まだら模様も傷も、読書の際に気になるようなことはなかったが、神経質な人は読書に集中できないだろう。

あと、アクリルの淵の部分は光を通さないように加工したほうが良いと思う。
光が漏れにくいのが売りのライトなのだから、不要な光が出る部分は全部ふさぐべきだ。

機能そのものはすばらしいだけに、このつくりの甘さは残念である。



【29%OFF】マジで暗闇でも本が読める!寝る時使いたい「ライトウェッジ」

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。