銚子電気鐵道

銚電名物ぬれ煎餅が食べたくなり、朝から夫婦で銚子へ向かう。

往路は、日暮里から京成の特急で成田まで向かい、JR成田線に乗り換えて、合計延々3時間!

銚子駅で精算して改札を出たはいいけど、銚電の乗り場って、JRの中だった(^_^.)
改札はスルーで再び入場。
電車の中で切符を買ったのだけれど、GWということで、埼京線並みの混雑(T_T)

2007050401.jpg

往復料金と変わらないので、一日乗車券を買ったら、ぬれ煎餅一枚サービス券がついていたよ。これはラッキー。

2007050402.jpg
2007050403.jpg

犬吠駅で降りて、ぬれ煎餅を買う。そしてサービスの一枚も貰う。これで本日のミッションは終了なのだけれど、いくらなんでもこれで帰るってのもねえ(笑)
なので犬吠埼で観光してきた。

2007050404.jpg

とりあえず、お腹がすいたので銚電の歯医者を利用した電車レストラン「かふぇ・ど・えがお」でカレーを食す。

障害者支援のNPO法人がやってるようで、障害者の方が配膳してた。カレーが若干苦かったのはご愛嬌、でもアイスコーヒーを置く手が不安定で、こぼすのではないかと恐かったよ。

2007050405.jpg

その後、てくてく歩いて岬に出る。
岩場の上で激しく打ち寄せる波を眺めた後、灯台へ上り、犬吠埼マリンパークでイルカショーを見て帰途に。

復路は、特急「しおさい」に乗って約2時間半で帰ってきた。

くたびれたけど、なかなか充実した一日でした。

今日の反省
千葉といえども、Suicaが使えないところがある!

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。