スパム撃退!

2006080801.jpg

メール整理していたらいつの間にか日が変わってしまった。
連続更新していたのに残念。

スパムフィルタに引っかかってしまったスパムじゃないメールを多数発見。いい加減にしろよ、SPAMCOP!
おかげで色々と手遅れになったじゃないか。

スパムフィルタを過信しすぎるとこのようなことになるし、かといって全部通すと80%くらいスパムだし。

ところで、仕事でのスパムとの戦いはもっと過酷だ。
自分の部署の6拠点+α分のメールを全て受信しているが、そのほとんどがスパム。
月曜の朝は、2日分がたまっているので数百通のスパムを受信する。

システム部にスパムフィルタの導入を依頼したものの、以前試験導入した際、ある部署からクレームが来たということで、却下となった。

かといって今のままでは業務に差し支えかねないため、管理する6拠点分のメールアドレスで、独自にフリーのスパムフィルタを稼動させた。

サーバに直接アクセスして、条件に当てはまるメールを容赦なく削除するというもの。

ただし、有効なアドレスが削除されては困る。
そこで、過去数年分の受信メールを分析して、プロバイダのドメインを除く、約1700のドメインを、無条件で通す設定とした。

その上で、2バイト文字(要は日本語)が一定以下のメールをカット。
特定の単語(Viagraとか)の入ったメールもカット。
これらのフィルタを無事通ってきたメールは、送信者や送信元IPアドレスを手動判別で拒否リストに追加。

約2週間稼動させたが、明らかに半数以下に減った。

あまりガチガチに設定して、うっかり有効なメールまで削除すると、業務上大問題になりかねないので、緩めの設定となり、やや不本意ではあるが、結果は出せていると思う。

ちなみに、削除ログを見る限り有効なメールをカットした形跡は無い。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。