終日家で

雨が降っていたので終日家で本の整理。

ブックカバーの付け直しを行う。

パラフィン紙などの部材がもうそろそろヤバいな。

で、10年以上前に買った「新刊」(開いてすらいない)本を多数発見。いつか読もうと思っていたら、いつの間にか一昔前の本になってしまった。

もっとも、「観賞用」の本は別に構わないか。

僕は「読書家」ではなく「蒐書家」なので。

ウィリアム・ブレイズ原著 庄司浅水訳著の『書物の敵』によれば、身勝手な蒐書家も書物の敵だそうだから気をつけないと。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。