羽越線特急脱線転覆事故

羽越線特急脱線転覆事故から二日もたってから、新たに女性遺体が発見されたという。
救助隊の救援活動が終結してからの発見だった。
原因は、どうも関係者の連絡不足とのことらしいが、それにしても残念な話である。
全て予約席の航空機と違い、自由席のある鉄道では、正確な乗客数の把握ができないのは、仕方のないことなのかもしれないが、今後もこのままで良いはずがない。
特急の乗車券は全てICカードでよいのではないだろうか。乗車口ゲートで、あるいは座席などで、装置にカードを触れさせることによって、乗客数の確定ができないか。
子供がいる場合は、同乗者のカードにその情報を記載する。
尼崎の脱線事故のような、普通列車では無理な話だが、せめて特急列車だけでもこれが導入できれば、救える命が増えるかもしれない。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。