靖国問題2

[世論調査]靖国参拝 「反対」50%、「賛成」41%
圧倒的大差で反対が優勢かな、と思ったら少し意外。
しかし、よく考えてみれば微妙な国民感情をうまく表している数字とも取れる。
靖国神社に対する私の考えはおおむね下記のとおり。
1:靖国神社が民間の宗教施設であるなら、公職につくものが参拝することは政教分離の原則に反する。
2:靖国神社が民間の宗教施設でないとすれば、成立の歴史から言って、国又はそれに準じる機関ということになるが、この場合A級戦犯をまつっていることは、極東裁判を受け入れている日本政府の立場に矛盾が生じる。
3:靖国神社の付随施設である遊就館は、展示を見る限り、戦争を賛美している。
4:遺族の反対があるにもかかわらず、台湾先住民の英霊を分祀しないのは、道義に反する。これはA級戦犯の分祀に応じないのとは、別個の問題である。
前回も述べたが、内閣総理大臣の参拝は、私人であろうが公人であろうが反対である。
但し、公人でなければ参拝は自由だ。私も何度か参拝したことがあるし、遊就館も興味深い施設であった。

mugakudouji
靖國神社

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。