[警官発砲]職質中の男性の胸を貫通し重傷 埼玉県

警察官の発砲事件、うちの近くだ…

[警官発砲]職質中の男性の胸を貫通し重傷 埼玉県
 30日午前3時ごろ、埼玉県蕨市、富士見公園グラウンド北側の市道で、県警蕨署の地域課巡査部長(53)が、戸田市に住む職業不詳の男性(34)と職務質問を巡るトラブルから、拳銃を1発発砲した。弾丸は男性の左胸を貫通し1カ月の重傷を負った。県警監察官室は発砲の適法性を調べている。

身近な事件を思い出せる限り
 品川の実家の近所の駅の改札前で、医者が元患者にトカレフで撃たれて死亡したことがあった。
 高校に通っていたころ、朝時々利用していたパン屋の経営者、私が高校を卒業した後に、大学のボート部の後輩にお金のトラブルで殺害された。
 その高校時代、定時制の部の時間に、誰か飛び降り自殺をしたらしい(詳細は未確認)
 その高校の校長室に、別の都立高校の教諭が立てこもって騒ぎを起こす。
 高校を卒業した直後の3月20日、池袋に行くときに地下鉄サリン事件。JRを利用していてよかったと思った。
 大学時代、付き合っていた彼女(妻)の近所の家の張り紙で、その家の住人が全員殺された事件があり、その情報提供をしてほしい、と。
 渋谷駅から品川に帰る折、品川方面のホームの階段を上っていたら、勢いよく脇を駆け抜ける二人組の男。ホームに上ったと思ったら、線路に飛び降りて原宿方面に逃走。すぐ近くまで来ていた山手線の運転士の顔が忘れられない。
 彼女と渋谷で見かけた。ガードしたあたりで警察官が担架に背広姿の男性を乗せていた。酔っ払いでも乗せたのかと思っていたら、ファスナーで顔まで隠してしまう。お亡くなりになっていたようです…
 あと、出身大学の剣道部やサッカー部で不祥事が。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。