ビール好き

昔書き散らかしていたホームページ日記にも書いた気がするが、私はビールが大好きだ。
といって、毎晩毎晩飲んだくれるほどお金があるわけではないので、ほんとにたまに。
銘柄はヱビスかモルツ。
最近はこの二銘柄を置いてくれる店も多いけど、数年前まではほとんどが某社のドライビールと、キリンのラガーだった。

2005041901.jpg

キリンのラガーならまだよいのだけれど、ドライのほうは嫌いだ。
コクもキレもあるようなイメージのCMを流していたが、切れはともかくコクはまったくない。先の二銘柄と飲み比べるとわかるが、あれはビールではない。
で、ひそかにあれを好む人を馬鹿にしていたのだけれど(つまり、ビールを飲む人の大多数)、発泡酒が出てきてからその思いはますます強くなった。
ビール好きを自称する人たちのほとんどは、ビールの味を知らないのではないかと。
第一、「とりあえずビール」などという言い草はひどい。そういうことだから、「ビール」を頼んでも「発泡酒」を出すふざけた店が出てくるのだ。
ほとんどの人は、麦っぽい味のしたアルコール飲料なら何でもよいのではないかという気がしてきた。
ま、税制が悪いのも確かだし、毎日酔いたいから安いのがいいというのもわからんでもないけど。
そういう人は、日本で流通しているビールがどういうものかも知らないんだろうなぁ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。