ホームズを商売にする輩

ホームズをネタに商売している会社などがいくつかあるようだ。買って喜ぶ人もいるわけだから、それはそれで構わないのだが、商標登録まで行っているとなると、話が変わってくる。ある会社は18種類も登録していた。私が個人的にホームズをイメージして文房具を作り、それが好評だからといってホームズのシルエットのマークをつけて売り出せば、訴えられてしまうわけだ。鹿討帽をシルクハットに替えてすむような問題でもないだろう。基本的に、異議申し立てがなければそのまま通用してしまう世界だから、私が異議申し立てをして、商標を無効にすればいいわけだが、私に利益がないため、認められないだろう。
商標にはなにを登録しても結構だが、他人の創作から借用して登録してしまうような会社は、信用しないほうがよい。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。