DVD三昧の生活

このくそ暑い中皆様はいかがお過ごしだろうか。私は店舗の異動もあり非常に疲れている。で、何をやる気もおこらないのでここのところ大量のDVDを見ていた。金は使ったが非常に楽しかった。もちろん特集映像のドイル作品の件もあったわけだが、それ以外にも天知茂の明智小五郎シリーズやスター・トレック、鬼平犯科帳、そのほか諸々を見た。映画館へも何度か足を運んだし、過去に録画したビデオを掘り出して見たりもした(そのためにわざわざデッキまで買いました)。やっぱ映画ってすばらしい!!基本的には僕は原作派の人間で、原作を呼んでから見た作品は結構憤慨しがちだったのだけれど、ホームズものをたくさん見るようになってからはそれも変わってきて、原作との違いなんかを楽しめるようになってきた。映像は映像でやはり圧倒的な説得力があるし(ないものもあるのは認めるがそれはそれで面白い)、制作者と私の原作の解釈の違いや、「僕だったらこう撮る」という考えにふけられる。こんな鑑賞の仕方は、はまると抜けられそうにない。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。