猪苗代麦酒旅行 その5

投稿日:

猪苗代麦酒旅行 その5を購入

さて、天鏡閣と旧高松宮翁島別邸を見学し終わった後、管理人さんのご厚意で野口英世記念館のそばまで送っていただく。
すぐ隣のドライブインだ。
予定では、この近辺を少しだけ観光した後に本命の「猪苗代ビール館」に行って昼食&地ビール堪能にするつもりだったのだが、管理人さんの懇意のドライブインにいきなり連れてこられてしまったのだ。
なんだか悪いので、ここで軽く昼食をとってから野口英世記念館を見物した。

何で「見学」じゃなくて「見物」かというと、あまり興味がないから(笑)
写真も撮ってねぇ。

いや、興味が全くない訳じゃないんだな。
次のビールが気になってさっさと終わらせたかっただけかも。

0146.JPGで、とっとと見学を終わらせて行ってきました、本命に。

写真は記録によると、左からピルスナー、ヴァイツェン、ラオホ、ゴールデン・エンジェル。

うーん、美味美味。
この中ではヴァイツェンかな。
ゴールデン・エンジェルはあまり口に合わず。
といってもおいしかったけど。

ただ、全体的にあっさりしていて「ガツン」とくる感じではなかった。
やや物足りなく感じたけど、そういう意味では飲みやすいビールだ。

0147.JPG眺めも悪くない。
もう少し天気がよければなぁ。

不思議なのが「地ビール館」なのにビールを頼んでいない人が多いこと。ドライバーなら仕方ないとは思うけど、飲まないのになぜ来る?
あと、「地ビール館」に子供連れてきちゃいけないでしょ。
そんなのが多い中、我々野郎一行はがっつりと全種類の地ビールを楽しんだわけで、この店にとって本当のお客だったと思うよ。

ここから猪苗代まで出るのにタクシーを呼んだら、天鏡閣まで連れてきてくれたのと同じドライバーさんだった。

猪苗代駅前で支払いをしたのだが、今度は面倒なので最初から現金払いにした。
しかしねぇ、よく考えたらこのときはカード通ったでしょ。
駅前で使えずにどこで使えるんだ。

この後郡山まで戻り、新幹線へ。
座れない覚悟をしていたのだけれど、なんと郡山始発に乗れてしまった。

というわけで今回は、渋滞によるスケジュール変更とカードが使えなかったくらいで大きなトラブルはなかった。

次は来年一月ということで。
幹事さんよろしくね。
「猪苗代麦酒旅行 その5」をAmazonで購入